2021/1/15 17:48

2話は多分観ない「いつもヘラヘラニヤニヤ同じ演技」「『恋はつづくよどこまでも』の二番煎じ」

夫婦

1月12日、女優・上白石萌音が主演を務める連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第1話が放送され、世帯平均視聴率が11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。
同ドラマは、ファッション雑誌編集部を舞台に、安定志向の平凡な新入社員・鈴木奈未(上白石)が、超ドS鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の元で、悪戦苦闘しながらも成長していく物語で、昨年1月期に上白石主演で放送された『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)と同じスタッフが再集結している。
視聴率は『恋つづ』の初回9.9%を上回る数値を記録したことで、幸先のいいスタートを切ったといえるが、視聴者からは
《視聴率に関しては、次回以降が本当の勝負でしょうね。上々の滑り出しだとは思いますが、「恋つづ」を引きずった状態で見てる人も居ることは居るでしょう。「恋つづ」と比べると二番煎じのような感じもあり、見るのを止める人も出てくるかもしれない》
《良くも悪くもターゲット層が明確なドラマ。シチュエーションを変えただけで、パターンは昔から何も変わらないと感じるデジャブドラマ》
《上白石さん、なんかいつもヘラヘラニヤニヤ同じ演技で、どのドラマ見てても、全て1人の主人公の話しが続いているかのよう》
《「プラダを着た悪魔」のパクリだし、2話は多分観ない》
《萌音ちゃんのキャラに期待していたんですが、いつもの感じかぁ~と、マンネリ化した火曜ドラマに思えてきてました》
などの意見が殺到していると「まいじつ」が報じている。

新ドラマ『ボス恋』初回11.4%で好発進!“恋つづイメージ”脱却がカギに? - まいじつ新ドラマ『ボス恋』初回11.4%で好発進!“恋つづイメージ”脱却がカギに? - まいじつ

編集者:いまトピ編集部