2021/1/15 15:17

クズすぎ、ドン引き…『水曜日のダウンタウン』開き直ったタレントに視聴者から怒号

水曜日のダウンタウンAmazon

1月13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、『芸人の親が選ぶ“息子が最も輝いていた説”SP』を放送。過去に番組で説を検証してきた芸人の親が出演し、親お気に入りの説が明かされたが、そんな中、最後にクロちゃんの両親が出演。視聴者にもっとも衝撃を与えたシーンでもある、クロちゃんの女の子のグラス舐めについて、お母さんは「ゲボ出そうだった」と漏らしていたという。
さらに、クロちゃんが30歳まで毎月15万円、31歳~42歳までは毎月5万円の仕送りをもらっていたことも明らかになったが、これについて本人は「逆に親孝行ですからね!」と主張。「親ってね、子どもに手がかからなくなると、大丈夫だと思ってコロッといくことが多いから、なるべく心配かけて『この子は私たちがいないとだめだ』と思わせておいて、長生きしてほしいなって僕はあえて仕送りもらってました」と熱弁。
このクロちゃんの発言に視聴者からは、「言い訳がクズすぎる」「クロちゃんの仕送り親孝行理論が謎すぎる」「40過ぎても親からのお金で生きるなんて社会人として恥ずかしい」という声が集まっていたと「日刊サイゾー 」が報じている。

クロちゃん、『水ダウ』“仕送り”を開き直りで視聴者から怒号「クズすぎ」「社会人として恥」|日刊サイゾー クロちゃん、『水ダウ』“仕送り”を開き直りで視聴者から怒号「クズすぎ」「社会人として恥」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部