2021/1/15 11:32

ガン無視...13日放送『有吉の壁』完全無視の姿勢に批判殺到「ゾッとする」「不安しかなかった」

有吉

1月13日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)では、印刷会社で収録を敢行。一般人がいるにも関わらず、新型コロナウイルス対策が不十分だったことから、ネット上で怒りの声があがっている。今回問題となっているのは、同番組の「一般人の壁を超えろ! おもしろ印刷会社の人選手権」という企画。お笑い芸人たちが印刷会社のビルに潜み、有吉弘行を笑わせる…といった内容だ。企画自体は大いに盛り上がったものの、オープニング撮影の時点で出演者たちが全員マスク未着用。まるでコロナ禍以前のような撮影風景となっていた。《コロナ完全無視の姿勢がすごい》《一般人もいる空間の中でマスクしてないし…番組内でコロナ出たらめっちゃ叩かれそう》《外出・密・マスクなしで叫んでるやつらが家にいろとか…よく言えるな》《せめてマスクしてあげようよとか思っちゃう。こりゃ芸人の感染が減らないワケだ。撮影後ちゃんと消毒したのかな》《コロナって終わったっけ?と一瞬思ってしまうような絵面だった。ゾッとする》《誰もマスクしてなくて、アクリル板もマウスシールドもなしで、フツーにコロナ前みたいに大声だしてて…不安しかなかった》《コロナ感染対策皆無で飛沫飛ばしまくり…こんなん当たり前に芸人の感染者増えるわなー》などと、激しいバッシングが巻き起こっている、とまいじつが報じた。

『有吉の壁』コロナ対策ガン無視で批判殺到!「芸人の感染が減らないワケだ」 - まいじつ『有吉の壁』コロナ対策ガン無視で批判殺到!「芸人の感染が減らないワケだ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(有吉弘行|男性|1974/05/31生まれ|A型|広島県出身)