2021/1/14 19:36

ガクトVSローランド、抗争勃発か

ガクト

“似たもの同士”といわれ、“時には兄弟”、“時には親子” とも互いの関係を称した2人がいる。『グレーすぎるアーティスト』ことガクト(47)と、『出たがり成り上がりホスト』ことローランド(28)、そんな2人が昨年末に起こした騒動が、年をまたいで更なる大騒動に突入するという。発端は12月16日に『G&R』という2人が立ち上げた女性向けブランドの発表会を行ったが、その数日後にはまさかの大炎上状態となったという。デザイナーが一部の商品で海外ブランドのデザインを丸々パクっていたことが判明。あっという間に大事になりガクトもローランドも謝罪するはめに。2人ともただの広告塔で実際に運営していたブランドでは無かったが、その後の対応で明暗が分かれた。2人ともある意味被害者だが、ガクトは今までも仮想通貨詐欺疑惑などさまざまな問題があるので今回も『最初からわかっていたのでは』と疑いをかけられた状態に。そうなると業界の見方も『ローランドが巻き込まれたのでは』というムードに。表面上は、大人の対応をしたローランドだが、実はハラワタが煮えくり返っているとか。ああ見えてバリバリの体育会系のローランドはかなり先輩を立てるタイプ。当然芸能界の先輩であるガクトには頭が上がらない。あくまでガクト経由で単にPRイベント出演として引き受けたつもりだったのに、いざフタを開けたらいかにも商品プロデュースをしているかのような見せ方に発表会当日も疑念があったよう。それで結果的にこのパクリ騒動ですから『すべてわかっていてダマされたのかも』とガクトのいないところで相当憤慨していたとか。さすがにすぐには行動を起こさないでしょうけど、今後ガクトと距離を置くのは間違いない。最近は芸能界の超大物で帝京高校サッカー部の大先輩のとんねるず木梨憲武(58)や八王子の大先輩ヒロミ(55)辺りに可愛がられているローランド。何かと怪しさが漂うガクトとの関係を断っても、芸能界での後見人がいるので心強いのではと覚醒ナックルズは報じた。

ガクトVSローランド 『パクリ騒動』で抗争勃発か | 覚醒ナックルズガクトVSローランド 『パクリ騒動』で抗争勃発か | 覚醒ナックルズ

編集者:いまトピ編集部