2021/1/14 15:20

「捕まってないだけの詐欺師」キングコング西野亮廣が…「いまこんなエグいことやってるのか」

西野亮廣

12月25日、キングコング・西野亮廣が原作・製作総指揮・脚本を務めた映画『えんとつ町のプペル』が公開されたが、そんな『えんとつ町のプペル』をめぐり、きな臭い話が浮上している。
西野はオンラインサロンの会員を利用したネットワークビジネスを展開しているようで、映画『えんとつ町のプペル』の前売チケットと台本、約24万円分を購入したという人物が、その詳細を公開し、話題に。
ネット上では、
「西野亮廣っていまこんなエグいことやってるのか…普通にネットワークビジネスだよねこれ…」
「オンラインサロンやってる層って、だいたい実態のないものに高い値段つけて、“高いものは価値がある”みたいに思っちゃうちょっと残念な人たちを食い物にしてるよね」
「西野って人も、この世には頭の悪い頭の弱い人達がわんさかいるって知っててやってるんだね。ただ、これ書いてる人に対しても、もっと勉強しようよと思ってしまった」
「やっぱりオンラインサロンって宗教化するんだなって実感した。西野さんのビジネスマンとしての発想、嗅覚は嫌いじゃないんだけどここまで行ってるのか…」
「どんなに持ち上げられても私がプペルに絶対触れたくない理由これなんよな…」
などといった声が寄せられているといい、西野といえば以前、お笑い芸人の千鳥・大悟から『捕まってないだけの詐欺師』などと言われていたことがあったが、今回の件でそれに近い印象を抱いた人も少なくないようだと「TABLO」が報じている。

「捕まってないだけの詐欺師」説が再燃 『えんとつ町のプペル」製作者・西野亮廣氏が闇で放った“禁断”ビジネス | TABLO「捕まってないだけの詐欺師」説が再燃 『えんとつ町のプペル」製作者・西野亮廣氏が闇で放った“禁断”ビジネス | TABLO

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(西野亮廣|男性|1980/07/03生まれ|O型|兵庫県出身)