2021/1/13 14:19

小島瑠璃子、消滅へ

小島瑠璃子

8日に放送された「第100回全国高校ラグビー大会」のハイライト番組(MBS)内で、8年にわたり同番組のMCを務め今回で“卒業”を迎えたタレントの小島瑠璃子が、改めて胸中を語った。2013年の第93回大会からラグビー元日本代表の大畑大介氏とタッグを組んできた小島は、「8年間、花園を取材させていただきましたが、ここで卒業となります。高校生ラガーマンたち、今まで素晴らしいシーンをたくさん見せてもらいました。ありがとうございました」などと感謝の言葉を述べた。小島は先月12日に行われた同番組の記者会見に登場した際、コロナ禍による自粛生活で体重が6キロ増えたことを告白。番組卒業にちなんで、このままの体型ではグラビアも卒業しないといけないと笑ったが、意外とそれは現実になりそうだ。小島は昨年8月、大人気漫画『キングダム』(集英社)の原作者・原泰久氏との熱愛が報じられたが、原氏は妻子がいたことを公言しており(昨年3月に離婚)、原と小島の関係が不倫から始まったのではないかという見方が浮上。さらに原氏には小島以外にも交際していた元アイドルの女性がおり、この女性、小島、原氏と元妻が“四角関係”に陥っていたと「文春オンライン」で報じられていた。日本での仕事はほぼ消滅に向かっている状況といえ、今年は中国での仕事もする予定で、原氏とも順調のようなので、本人的には日本の仕事にはもう未練はないでしょう。ラグビー番組の降板も突然だったようですが、小島がバラエティに呼ばれなくなったのは、やはり原氏との関係について小島の事務所が絶対に“いじらせない”ようにしていたことが原因のようです。共演する芸人たちも仕事がしにくくなってしまいますからね。もっとも、原氏の稼ぎで生活は安泰でしょうから、もう前のめりに日本での仕事に取り組む必要もないだろう、とBusiness Journal が報じた。

共演者もやりにくい…小島瑠璃子、仕事消滅寸前の裏事情 原氏との交際に言及NG要請?共演者もやりにくい…小島瑠璃子、仕事消滅寸前の裏事情 原氏との交際に言及NG要請?

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(小島瑠璃子|女性|1993/12/23生まれ|O型|千葉県出身)