2021/1/13 13:32

前田敦子に「衝撃疑惑」が浮上

前田敦子

元AKB48の絶対的センターだった前田敦子(29)が、AKB時代から13年間所属した太田プロダクションからの退所を発表。今後はフリーで活動するというが、なぜ今さら太田プロを去ったのか、疑問の声が多く飛び交っている。
誰よりもプライドが高すぎた前田には、太田プロに所属していること自体が精神衛生上良くなかったようであり、スポーツ紙元AKB番記者は
「AKB系の一番の受け皿となっていた太田プロ。そこにはAKB卒業後の一番の勝ち組である後輩の指原莉乃(28)も所属。いくら指原はバラエティメインとはいえ『芸能界ナンバーワン女性タレント』とまで言われる存在。そんな指原と同じ事務所にいるのは勝気な前田には許しがたい状況だったのでは」と話している。
また、週刊文春によれば『辞めたい・辞めさせない』と前田と事務所幹部間で相当もめていたそうだが、今後の意外な移籍案も浮上しているといい、
「離婚寸前状態から持ち直しつつあるという前田と夫の俳優・勝地涼(34)。なんでも勝地の事務所の女社長と前田の関係が大変良いらしい。勝地の勧めもありタイミングをみて勝地の所属事務所に移籍するプランもあるとか。瀬戸朝香や広瀬アリスすず姉妹などが所属する中堅事務所だが、広告関係や民放ドラマに強いパイプがあり、子育てと両立して女優業を続けたいという前田には太田プロよりも利便性が高い事務所なのでは」(前田を知る番組プロデューサー)と話しているとのこと。
前田が勝地の事務所に移籍したら夫婦円満もアピールでき、しばらくは離婚報道もシャットアウトできて一石二鳥かもしれないと「覚醒ナックルズ」が報じている。

前田敦子 急すぎる独立劇の裏に衝撃疑惑浮上 | 覚醒ナックルズ - Part 2前田敦子 急すぎる独立劇の裏に衝撃疑惑浮上 | 覚醒ナックルズ - Part 2

編集者:いまトピ編集部