2021/1/12 07:46

沢尻エリカ キャンプ場経営は不可能か

沢尻エリカ

麻薬取締法違反の罪で昨年有罪判決を受けた沢尻エリカの近況を、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。沢尻はまだ表舞台に出ることに戸惑いがあり、芸能界への復帰より前に異業種への挑戦も視野に入れ、キャンプ場の経営を真剣に考えているというものだ。

沢尻が逮捕された際、所属事務所は沢尻との契約を解除せず、それどころか更生のサポートをすることも表明。にもかかわらず女優業復帰の前の異業種のビジネスへの挑戦話が浮上したが、女優業以外のビジネス挑戦の可能性は限りなくゼロに近いようだとリアルライブは報じる。
「沢尻の逮捕を受け、出演予定だったNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』を降板。その分も含め、億単位の損害賠償や違約金が生じてしまったが、とりあえずは事務所が立て替えているようだ。おまけに、更生支援のための入院費なども支払っているが、それは沢尻が女優復帰することで回収しようという見込みを立てているから。なので、女優復帰は既定路線と言われている」と音楽業界関係者は語っている。

沢尻エリカ、キャンプ経営に挑戦との報道も可能性はゼロに近い? 女優復帰が既定路線か | リアルライブ沢尻エリカ、キャンプ経営に挑戦との報道も可能性はゼロに近い? 女優復帰が既定路線か | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部