2021/1/11 18:23

嵐、再集結か

びっくり

昨年末でグループ活動を休止したアイドルグループ・嵐について、1月8日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)が「一夜限りの再集結」の可能性があると報道。ファンの期待を煽っている。 嵐はNHKの『東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』に起用されていたものの、コロナ禍によって大会自体が21年へと延期になってしまったが、同誌によれば、五輪延期が決定した後も嵐には出演オファーがあり、メンバーも「周囲に相談しつつ出演方法を模索中」とのことだ。昨年、五輪の延期が決定した際には、「嵐の活動も延期?」と期待されたが、グループ活動は当初の予定通り年末で休止に入り、ファンの間には落胆の声が広まっていた。しかし、今回の報道によって“再集結”の可能性が見えてきたのだ。ただ、このプランを実現させるひとつの条件として識者は、「大野智がジャニーズ事務所に在籍し続けていることが必須です」と語っている。リーダーの大野はグループ活動休止の“言い出しっぺ”であり、現在はソロ活動も休止中。ネット上では以前から退所&独立のウワサが飛び交っている状況だ。さらに、ライブの演出を手掛けることから“実質的なリーダー”とされる松本潤も、しばらくは活動をセーブすることを明言している。今夏までにコロナ禍が終焉し、世界的な大舞台での復活を期待したいところだが果たしてどうだろうとエンタMEGAは報じている。

嵐、“一夜限りの再集結”報道! 大野智の“退所”が一番の懸念か|エンタMEGA嵐、“一夜限りの再集結”報道! 大野智の“退所”が一番の懸念か|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部