2021/1/11 17:57

人気タレントのインスタに…鳥肌「ゾワッとした」「わざと?」

インスタグラム

「おバカキャラ」「元気キャラ」として知られるタレント・上地雄輔。そのイメージは〝陽キャ〟そのものだが、SNSの投稿が、意外にも「あざとい」と指摘されている。1月7日、上地は自身のインスタグラムで自宅画像を公開。《わたす、年を越した感覚がナス》とナスの絵文字を使い、《ただ居間》とのダジャレも用いながら茶目っ気たっぷりにつづった。しかし、ソファーに片膝を立てて行儀悪く寝そべる姿は、まるで「やんちゃで男らしく、子どものような一面を忘れていない」というイメージやキャラクターを強調しているかのようだ。これをさらに際立たせているのが、画像手前に配置されたスリッパ。一見、乱雑に脱がれた痕跡に見えるが、妙に等間隔で角度が付いたさまは、わざわざ計算して配置したように感じられる。妙な不自然さはネット上ですぐさま話題となり、《スリッパはわざとか?》
《ほんとにあざといぶりっ子おじさんだなって思う》
《わんぱくな俺演出》
《この写真撮るためにカメラアングル決めて、スリッパ配置してソファの上でポーズとったのかと思ったらゾワっとした》など、「狙ってわざとやっているのではないか」との失笑や呆れ声があがることとなったとまいじつは報じた。

上地雄輔のインスタに鳥肌…自宅の写真に「ゾワッとした」「わざと?」 - まいじつ上地雄輔のインスタに鳥肌…自宅の写真に「ゾワッとした」「わざと?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部