2021/1/11 15:50

芸能記者イチオシ「好青年」「ヤンキー」「美男子」2021年の顔になる俳優

スーツ

作品によって毎回自在に表情を変えるのが俳優の磯村勇斗(28)だ。昨年のTBS系「恋する母たち」では上司に思いを寄せる年下男子役で人気に。29日公開の映画「ヤクザと家族 The Family」(藤井道人監督)では、夜の街を仕切る危うげな青年を演じている。NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(17年)では温かみのある好青年、日本テレビ系「今日から俺は!」(18年)では凶悪なヤンキー、テレビ東京系「きのう何食べた?」(19年)では魅惑の美男子。多数の作品が控え、さらなる飛躍が期待される2021年だが「あまり計画を立てすぎず、直感を大事に進んでいきたい」と自然体だ。「もともと計画するのが好きじゃなくて、飽き性なんです。無計画な方が新しいことを発見できたりするし、自由に動ける方が俳優としては面白みがあるんじゃないかと」。枠にとらわれることなく、今後もさまざまな顔を見せてくれるはずだとスポーツ報知が報じた。

磯村勇斗「好青年」「ヤンキー」「美男子」と幅広い演技力 短編映画監督も挑戦…芸能記者イチオシ今年の顔 : スポーツ報知磯村勇斗「好青年」「ヤンキー」「美男子」と幅広い演技力 短編映画監督も挑戦…芸能記者イチオシ今年の顔 : スポーツ報知

編集者:いまトピ編集部