2021/1/10 14:57

わざわざ放送すんな『イッテQ』イモトが気にしてなくても、見てるほうが不快

イモト

1月3日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!新春SP』(日本テレビ系)。この中で登場した“混浴シーン”が、ネット上で物議を醸しているという。お笑いタレントのイモトアヤコと番組スタッフが、富山県東部の黒部峡谷にある秘境・下ノ廊下を訪れ、大太鼓と呼ばれる景勝地で写真撮影を行った。「イモト一行は、約13時間かけて中継地となる阿曽原温泉の小屋に到着。しかし、時期的に閉鎖していたため、テント泊をすることになった。温泉だけは使用可能になっていて、一行は温泉に浸かることに。この際、イモトは同行した男性スタッフたちと混浴することになり、スタジオでこのVTRを見ていた出演者から『あれ? みんな一緒?』と驚きの声が上がっていました」と芸能ライター。イモトは入浴中、「こりゃ天国だよ」と感動しつつも、「なんでこんな山男たちとがっつり一緒に入らなきゃいけねえんだろ?」と抗議。画面には局部を“Qマーク”で隠された男性6人とともに入浴するイモトの姿が映されていた。「この場面について、ネット上では『イモトに対するセクハラじゃないの?』『一緒に入る必要あった? なんかイモトがかわいそう』などと疑問を持つ人もいたようで、賛否両論の状態となっています。また、『イモト本人が気にしてなくても、見てるほうが不快』『視聴者からツッコまれそうなシーンをわざわざ入れなくても……』など、番組側の判断を指摘する声も見受けられました」とライターは話したとサイゾーウーマンは報じた。

『世界の果てまでイッテQ!』イモトアヤコの“混浴シーン”が物議! 「信頼関係ある」「セクハラ」の声(2021/01/10 12:00)|サイゾーウーマン『世界の果てまでイッテQ!』イモトアヤコの“混浴シーン”が物議! 「信頼関係ある」「セクハラ」の声(2021/01/10 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(イモトアヤコ|女性|1986/01/12生まれ|O型|鳥取県出身)