2021/1/10 13:37

また逃げ切るつもりか「コロナパーティー」発覚、その素性は全く別物...渡辺直美を盾に

又吉直樹

日本国内がかつてない新型コロナウイルスパニックに見舞われる中、お笑い芸人たちがパーティーを開いていたと明らかになった。報じたのは『女性セブン』2021年1月21日号。12月28日に女芸人・渡辺直美の所有するマンションで、『千鳥』大悟、『ピース』又吉直樹、『平成ノブシコブシ』吉村崇らが集まって忘年会を開き、鍋を囲っていたという。また、又吉はこれで〝2度目〟の警告を受けたことになる。「インドア派で常識人っぽい又吉ですが、その素性は全く別物。なんと彼は、志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったという訃報があった2020年3月30日の夜に、仲間を引き連れ、東京・渋谷の街で居酒屋からバーへと午前4時まではハシゴする様子を『フライデー』に報じられていたのです」と記者。しかし、又吉のゲスな振る舞いはなぜかネットで黙殺され、大した騒動にはならず。これで本人も安堵したのか、報道には一切触れず、『フライデー』発売後に自身の本の宣伝をSNSでするという図太さも発揮していた。今回の報道でも、渡辺に批判が集中していて、又吉にあまり矛先が向いていない。後輩を盾にして、また逃げ切るつもりなのだろうかとまいじつは報じた。

ピース又吉“またコロナパーティー”が発覚! 1人アピールの裏で大忘年会 - まいじつピース又吉“またコロナパーティー”が発覚! 1人アピールの裏で大忘年会 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(又吉直樹|男性|1980/06/02生まれ|B型|大阪府出身)