2020/12/5 18:16

『ちびまる子ちゃん』卒業・引退を発表

ちびまる子Amazon

1990年スタートの国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)。初回放送から31年間ナレーションを務めてきた声優・キートン山田が「2021年3月28日をもって同アニメから卒業、声優を引退する」と発表され、アニメファンに衝撃を与えている。初回放送から参加していた『ちびまる子ちゃん』では、優しく温かい声とクールな口調で多くのファンを獲得。「後半へ続く」「もっともな意見である」など印象的なセリフも多く、作品にとってはなくてはならない存在だった。番組卒業は本人からの申し出で、声優引退の意向も示しているという。ナレーションの後任は未定、最後の出演となる3月28日放送回は「キートンさんへの感謝を込めた特別な30分」になるという。この突然の発表にファンは騒然。「長かったなぁ、お疲れ様です」「聞きなれたあのナレーションなくなるのか寂しいなぁ 本当にありがとうございました」と労をねぎらう声が殺到。また「キートン山田のナレーションのないちびまる子ちゃんが想像できない」「まるちゃんのナレーションはキートン山田しか有り得んやろ」と卒業・引退を惜しむ声が目立っているとしらべぇが報じた。

キートン山田、『ちびまる子ちゃん』卒業・引退を発表 「番組はまだまだ後半へ続く」 – ニュースサイトしらべぇキートン山田、『ちびまる子ちゃん』卒業・引退を発表 「番組はまだまだ後半へ続く」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部