2020/12/5 14:50

脇役に格下げへ…綾瀬はるか、深田恭子に敵わず人気急落か

綾瀬はるか

女優の石原さとみが出演する2021年ロードショー予定の映画をめぐって芸能業界が騒然となっている。出演するのは『本屋大賞』に選出された話題の小説『そして、バトンは渡された』の実写版。この作品で石原はナント初めて母親役に挑戦するというのだ。ここのところの石原といえば、主演を張ったドラマ『高嶺の花』 や『Heaven?~ご苦楽レストラン~』『アンサング・ シンデレラ』がそろって低視聴率を記録。プライベートでも元ジャニーズ事務所の山下智久や会社社長の前田裕二氏らとの熱愛が散々報じられた後に、一般男性とあっさり結婚してしまったこともあって人気は下落中。 脇役への格下げは致し方ないとの見方もでている。石原は連続ドラマ主演予定はしばらくの間なく、 テレビ東京の2時間ドラマ『人生最高の贈りもの』 に主演するくらい。いよいよ老舗プロダクションに世代交代の波が押し寄せているとTOCANAは報じている。

石原さとみ、脇役に格下げへ…綾瀬はるかや深田恭子に敵わず人気急落、状況一変!石原さとみ、脇役に格下げへ…綾瀬はるかや深田恭子に敵わず人気急落、状況一変!

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(綾瀬はるか|女性|1985/03/24生まれ|B型|広島県出身)