2020/12/5 13:54

小林麻耶に追い風か『グッとラック!』“スタッフからのイジメ”信憑性高まり…終了報道で発覚か

小林麻耶

立川志らくがメインMCを務めるTBSの朝の情報番組『グッとラック!』が3月いっぱいで終了すると写真週刊誌『FLASH』2020年12月15日号(光文社)が報じている。記事によると、3月終了は極秘に決定しているとのことで、視聴率が悪かったことが大きな原因と言われている。現時点ではまだ終了が確定したというわけではなさそうだが、本当に終了したならばTBSのイメージ悪化にも繋がりかねないという。『グッとラック!』といえば、小林麻耶がスタッフからイジメを受けていると話して、降板したことが記憶に新しい。あの騒動の直後に番組が終わったとなると、“本当にイジメがあり、それを問題視したから終わるのではないか”との見方をされるのは避けられないでしょう。“小林麻耶ではなく、番組サイドが悪かったのでは?”という流れになる可能性もあります。今の小林さんはあまり“まともではない”感じになっていますが、元々小林さんを悪く言う関係者はほとんどいなかったんですよ。仕事にはいつも真剣に取り組むし、とても勉強熱心。ボートレース番組のMCに就任した後も、一生懸命ボートレースについて学んでいました。だから、番組収録を勝手に休んだというのもにわかには信じがたいし、何か大きな原因があったに違いないと信じている関係者も多いんです。でも、もし本当にイジメがあったというのであれば、小林さん降板したのも仕方ないということになり、手を差し伸べてくる関係者もたくさん出てくるはずです。『グッとラック!』が終わったことで、小林さんへのオファーが増えるという展開は十分に有り得ると思います。本当に『グッとラック!』は終わるのか、そして小林麻耶はどこに向かうのか──。3月までの動きから目が離せないと日刊サイゾーは報じた。

小林麻耶に追い風?『グッとラック!』3月終了報道で“スタッフからのイジメ”信憑性高まるか|日刊サイゾー 小林麻耶に追い風?『グッとラック!』3月終了報道で“スタッフからのイジメ”信憑性高まるか|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部