2020/12/5 13:43

SMAP、再結成か

びっくり

「新しい地図」として活動する元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が11月23日、オンライン上でファンミーティングを開催した。3人はオリジナル曲を披露したが、中でもSMAPファンを沸かせたのが、草なぎがソロで、アコースティックギターで弾き語りする新曲「みち」だったという。歌詞の内容が『僕らはまだ道の途中さ』『手を取り合って進んでいこう』『あの時言えなかったことも今なら君に言えるよ』など、たもとを分かってしまった元SMAPのメンバーたちに向けたようなもので、感涙するファンが続出したのだとか。16年いっぱいでライブも行わないまま解散してしまったことに対し未練を抱えているはずで、そんな思いを草なぎが歌詞にしていてもおかしくないだろう。デビュー時のメンバーで96年に脱退した、元メンバーの森且行は先月、オートレーサーデビュー24年目にして、オートレースの最高峰SGレース「日本選手権」を制覇した。ほかの5人が祝福コメントを発表し話題になったが、香取の心境の変化を発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。同誌によると、驚きの言動が飛び出したのは、Amazonプライムで配信中の香取の主演ドラマ「誰かが、見ている」の撮影現場。リハーサル中、香取が共演の佐藤二朗に「ちょ、待てよ!」と木村のものまねで呼び掛け、佐藤が「君が言うとややこしいんだよ!」と笑いながらツッコミを入れたというのだ。ファンを待たせて今年で4年が経過してしまっただけに、実現が待たれるとリアルライブは報じた。

SMAP再結成への期待が高まり始めたワケ あとは木村と中居の和解だけ? | リアルライブSMAP再結成への期待が高まり始めたワケ あとは木村と中居の和解だけ? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部