2020/12/5 10:48

ただの負け惜しみ...最高にダサいよお前ら「うざすぎるわ」不満爆発!某タレント、批判殺到「努力すべき」

怒り

12月20日に開催され、テレビ朝日系で生放送される『M-1グランプリ』。今年もレベルが高く、お笑い第7世代の筆頭格『EXIT』も、準々決勝で惜しくも敗退してしまったようだ。12月1日、「EXIT」は自身のYouTubeチャンネル『EXIT charannel』に『M-1準々決勝敗退の心境をノーカットでお送りします。』という動画を投稿。その中で敗退直後の心境を激白した。悔いはないという表情のりんたろー。と違い、兼近大樹は若干不満がある様子。「M-1の自称お笑いファン。お笑い通ぶった自称お笑いファンが集まってるじゃないですか。M-1って」「本当のお笑い好きじゃないというか、その人達が意地でも笑わないみたいな顔してました」などと、不満を漏らしていた。これに「まあね」とりんたろー。が相槌を打つと、兼近は「奴らはお笑いが好きなんじゃなくて、お笑いを好きと言ってる自分に酔っている人たちですから」「人気者を叩くことで、自分がお笑い分かってる思われたい人達」と毒づいていた。《ただの負け惜しみじゃないか。自分達に落ち度は一切なかったと言い切れるのか?》《EXITで笑ったことはないけど、負けてこんなこと言う奴らではないとは思ってた。がっかり》
《敗退した後に言われても負け犬の遠吠え…どころか印象悪くならん? 大丈夫?》《お気持ち表明するほど面白いネタじゃなかったよ。観客を分析する前に、自分たちのネタをよりよくするための努力をするべき》《M-1の観客を否定するのは違くないか?》《言い訳ばっかだね。うざすぎるわ。自分たちは悪くないってか》《いつもカッコイイと思ってたけど、いま最高にダサいよお前ら》
などと〝お笑い通〟からの批判が殺到している、と まいじつが報じた。

EXITの『M-1』敗退“お気持ち表明”に非難「ガッカリ」「最高にダサい」 - まいじつEXITの『M-1』敗退“お気持ち表明”に非難「ガッカリ」「最高にダサい」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部