2020/12/5 08:05

ファンクラブ開設も会費が...「お金くれ、お金くださーい」ミスチル、B’zより...否定的な声殺到

華原朋美

歌手・華原朋美が2日、ファンクラブ「TOMOMI KAHALA FC」の開設を発表したが、その会費が話題となっている。ファンクラブでは、会員限定でオフショットや映像が提供されるほか、本人が登場するかもしれないグループチャット、生配信やラジオ配信などの企画も用意されているという。会費はレギュラー会員で月額500円。華原に直接メッセージを届けることのできる「デジタルファンレター」機能付きのVIP会員は月額3000円となっている。これにネット掲示板やSNSでは、「1カ月3000円て高すぎない?」「月3000円のVIPって誰が入るんだろう」と、価格面に対して否定的な声が多く上がっている。また、「精力的に歌手活動してるわけでもないのに」「入ったところで何を届けてくれるんだろう」など、会員限定コンテンツが値段に見合ったものになるのかと疑問視する声も多いようだ。「価格に関しては提供されるコンテンツ内容にもよるのでなんとも言えませんが、たとえば、同時代に活躍していたMr.ChildrenとB’zだと、会費はそれぞれ年間3300円と3500円。華原の新しいファンクラブは年間だとレギュラー会員でも6000円になりますから、かなり割高ですね。以前のファンクラブでも年間4150円だったようなので、元からのファンにとっても厳しい値上げになるのではないでしょうか。ただ、本人は1日、『今年25周年なので12月に配信ライブで歌う為イヤモニを作ってきました』という動画をYouTubeチャンネルで公開しています。歌声などは全盛期にはまだ及ばないものの、本人は歌手活動に対して積極的なようです。入会ページに『ファンクラブ会員限定のチケット先行も予定しております』とあるので、コンサートの先行予約が会員の大きなメリットとなりそうですね」(芸能ライター)華原といえば、事務所を退所して以来、金銭的な困窮が囁かれている。9月20日に公開した動画で「どんどんどんどん口座からお金が減っていく」「出費がきつい」と明かしたことも記憶に新しい。この動画では、冗談交じりながら『お金くれ。トモちゃんの悩み聞いてくれるんだったらお金くださーい』とも発言してファンを驚かせ、落胆させもしていた、とエンタMEGAが報じた。

華原朋美、ファンクラブ開設も会費が破格!|エンタMEGA華原朋美、ファンクラブ開設も会費が破格!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部