2020/12/4 18:37

30分近くキレまくる『グッとラック!』テレビ界の矛盾が露呈した朝…「だったらテレビで扱うな」激怒

怒り

アンジャッシュ渡部の会見を受けて、各局ワイドショーは朝から延々会見を繰り返して放送していたが、『グッとラック!』も番組冒頭から28分に渡って延々会見を放送。それを受けて志らくは「長い!」と一言。そして、「なんてだらしない会見するんだ。もっと芸人魂を見せてシュミレーションしておけばいいのに」と断罪。さらに、会見の存在自体を否定した。後半で志らくは、「今回のことで世間的信用も失った、仕事も失った、いろんなものを彼は失ってしまったけど、失ってないものがふたつある。家族、奥さんは許してくれている。それからアンジャッシュ。このふたつは失ってないんですよ。世間的信用はある、仕事はあるのに、家族もアンジャッシュを失う方が芸人としてよほど辛いはずなんです。ほんとに大事なものは残ってるんだから、ぜんぜん大丈夫なんですよ。(渡部は)児島くんに言って、『もう一度やろうよ、オレたちとにかく人を笑わせたいんだ、コントやりたいんだ』ってもう一度舞台に立てばいいんですよ。『そしたらきっとまたみんな振り返ってくれるよ』と1からスタートして、やりゃいい。芸人ってそういうものだから。結局、芸人の魂売っちゃって、ただのタレント、グルメ王になっちゃってるから、相方とも話もできないでいる」と、ダメ出し。しかし、コント芸人としての渡部より、グルメ王としての渡部を求めたのはテレビ。志らくが語れば語るほど、テレビ界のさまざま矛盾が露呈した朝だったと日刊サイゾーが報じた。

立川志らく、渡部の謝罪会見に『芸人イジメだ!』と激怒! 30分近くキレまくるも「だったらテレビで扱うな」|日刊サイゾー 立川志らく、渡部の謝罪会見に『芸人イジメだ!』と激怒! 30分近くキレまくるも「だったらテレビで扱うな」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部