2020/12/4 16:58

『アメトーーク!』、不要論が勃発…「断然面白かった」「もう固定でいいじゃん」

アメトーークAmazon

3日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)では、「ついつい深夜に食べちゃう芸人」が放送され、様々なトークが繰り広げられた。
ついつい深夜に食べすぎちゃう芸人として、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、藤本敏史(FUJIWARA)馬場園梓(アジアン)斉藤慎二(ジャングルポケット)が出演し、上記のメンバーにツッコミを入れる「ちゃんとしている芸人」として飯塚悟志(東京03)が登場。
これまで同番組では『ちゃんとしている芸人』は、アンジャッシュ・渡部建が努めていたが、渡部は今年6月から無期限の芸能活動自粛に追い込まれており、同じ事務所の後輩である飯塚に白羽の矢が立ったとのこと。
飯塚は「やりづれぇなぁ!」などと話していたものの、キレのあるフレーズで、何度もボケる芸人たちに鋭いツッコミ浴びせ、番組視聴者からは
《ついつい深夜に食べちゃう芸人、飯塚さんの方が断然面白かった》
《もうホトちゃんの隣、飯塚さん固定でいいじゃん》
《今日のアメトーク観て分かった事は、蛍ちゃんの横に定期で飯塚さんを添える事が大切だという事。》
《飯塚さんの台頭によって、渡部不要論を再確認したわ…》
《ついつい食べすぎちゃう芸人のツッコミは、明らかに渡部さんよりもいい》
などの意見が寄せられていたという。「Quick Timez」が報じている。

『アメトーーク!』、東京03・飯塚の台頭によりアンジャ渡部の『不要論』が勃発『アメトーーク!』、東京03・飯塚の台頭によりアンジャ渡部の『不要論』が勃発

編集者:いまトピ編集部