2020/12/4 13:14

不満をあらわにした加藤浩次…よく言った!「何なんだよ、気持ち悪くねえか?」4日『スッキリ』記者への不満をあらわに「関係ないよねそんなの」「言う必要がない」

加藤浩次

4日放送『スッキリ』(日本テレビ系)に出演したタレント・加藤浩次が、3日に行われたアンジャッシュ・渡部建の緊急記者会見について「あのね〜ちょっとね〜」と首をかしげ、心無い質問をした記者への不満をあらわにした。
加藤は「俺がイラッとしたのは、ちょっと渡部を小バカにする感じがあったのね。俺はそれ絶対ダメだと思うの。そこって何なんだよと、なんでマウンティングしちゃってんの? って。気持ち悪くねえか?」とバッサリ切り捨て、さらに不祥事があるとすぐに会見を開く風潮にも疑問。釈明したいこと、言いたいこと、本当に謝罪したいことがあれば会見をしてもよいが、「何でもかんでも会見やる」というのには否定的だという。
会見ではリポーターが「何でもっと早く会見をやらなかったんですか?」と質問したが、加藤は「関係ないよねそんなの、渡部の判断なんだから。そこに関しては言う必要がない」とコメント。
その上で、「一生懸命番組作ったのに、番組がなくなったスタッフとかもいると思うのね。さらに相方もいると思う。許してない人間も中にはスタッフとかいると思う」「そこには徹底的に謝罪しないとダメ」と渡部に訴え、「記者会見やって終わりじゃないんで、渡部はまだ許していない人に何回も足繁く通って『すみませんでした』って許してもらえるまでそこはやらないとダメ。会見やって終わりじゃなくて、そこが一番大事だと思う。そのときにスタッフ、スポンサー、相方、お笑いの友達とかちょっとずつ動き出してくれるから。そこに対しての謝罪は大きいし、そこが一番大事だと思います」とメッセージを送った。
今回の加藤の一連の発言に、SNS上では「加藤さんが代弁してくれてスッキリした」「よく言った!」「すごく説得力があった」「マスコミに対するコメントが的確すぎる」といった声があがっていたと「ニュースサイトしらべぇ」が報じている。



渡部建の会見で感じた不快感 加藤浩次が訴えた言葉に反響相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ渡部建の会見で感じた不快感 加藤浩次が訴えた言葉に反響相次ぐ – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(加藤浩次|男性|1969/04/26生まれ|O型|北海道出身)