2020/12/4 09:35

3日放送、大物漫才師激怒!共演NGに「あいつ誰やねん!誰やあれ!なんやあれ、文句あんのか!文句あったら来たらええねん!!」

怒る

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(27)とせいや(28)が3日深夜放送の朝日放送「やすとものいたって真剣です」に出演。無名時代の粗品が同番組のMCで20年以上先輩の「海原やすよ・ともこ」を激怒させた事件を語った。事件は2017年、上方漫才大賞の打ち上げでのこと。挨拶をしていたやすよ・ともこを粗品がなぜか怒りの表情で終始ニラみつけていたそうで、後日ともこは「あいつ誰やねん!誰やあれ!」「なんやあれ、文句あんのか!文句あったら来たらええねん!!」と激怒。以降〝共演NG〟のような状況が続いたという。改めて理由を聞かれた粗品は「誤解です」と切り出し「僕は怒ってはいたのですが、それには2点あって。1点は人生で初めて大会の決勝戦(同大賞新人賞)。僕らは負けたんですけど、すぐに帰りたいのに『勝った人を囲んで話聞かなあかんこの体制なんやねん』って、まず右目がクッと(上がって)。あと、トットさんに負けたんですけど、いたって真剣に言いますけど『トットさんには負けてへんやろ』と思った。それで左目がクッとなって、トットさんの挨拶の時にそんな顔になってて、それが(やすともの挨拶まで)残ってしまった」と釈明したと東スポが報じた。

霜降り・粗品の無礼に大物漫才師激怒の過去「あいつ誰や!」「文句あったら来たらええねん!!」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載霜降り・粗品の無礼に大物漫才師激怒の過去「あいつ誰や!」「文句あったら来たらええねん!!」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

編集者:いまトピ編集部