2020/12/4 08:37

人気下落 石原さとみ、脇役に格下げ決定

石原さとみ

石原さとみが出演する2021年公開予定の映画『そして、バトンは渡された』をめぐって芸能業界が騒然となっている。この作品で石原は初めて母親役に挑戦するというのだ。「トップ女優として第一線でヒロインを演じてきた石原が子どものいる母親役を演じることに驚きの声が上がっています。 しかも主演は永野芽郁で石原は脇役扱いとなっています」と芸能関係者は語った。ここのところ石原は主演ドラマ『高嶺の花』 や『Heaven?~ご苦楽レストラン~』『アンサング・ シンデレラ』がそろって低視聴率を記録。また山下智久や会社社長の前田裕二氏らとの熱愛が散々報じられた後に、一般男性とあっさり結婚してしまったこともあって人気は下落中。 「事務所での立場もあやうくなっています。 これまで所属プロダクションでは綾瀬はるか、深田恭子と『ホリプロ3人娘』 と呼ばれ、稼ぎ頭として特別待遇を受けてきました。 ところが結婚を機に状況は一転。『3人娘』 が解体され事務所プッシュの対象が石原から高畑充希らに移っているようです」として、脇役への格下げは致し方ないとの見方もでている。

石原さとみ、脇役に格下げへ…綾瀬はるかや深田恭子に敵わず人気急落、状況一変!石原さとみ、脇役に格下げへ…綾瀬はるかや深田恭子に敵わず人気急落、状況一変!

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(石原さとみ|女性|1986/12/24生まれ|A型|東京都出身)