2020/12/4 07:36

若気の至りにしても代償が大きい『ペアタトゥー』に大注目!結局破局し、後悔か

膝

11月27日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)では『国民的アーティスト「伝説のショット」』と題して、有名歌手たちの過去写真を一挙に再掲載。その中で、歌手の浜崎あゆみとTOKIO・長瀬智也のツーショットが再び注目を集めている。掲載されたのは、両側に翼が生えたハートのデザインのタトゥーを、浜崎は右の肩甲骨のあたり、長瀬は右胸にそれぞれ半分ずつ彫り込み、“ペアタトゥー”であることがわかるように並んで撮影したツーショット写真。しかし結局、この写真が掲載された年に破局を迎えてしまったため、今回の再掲載によってネット上では「若気の至りにしても代償が大きい」「今は後悔してるのかな?」といった手厳しい声が寄せられている。今年4月に放送された『M 愛すべき人がいて』のドラマ実写版が決定した際には、オリジナル・ストーリーとして「長瀬との秘話が描かれる?」という期待もあったが、デビュー時に交際していたエイベックス株式会社代表取締役会長・松浦勝人氏との恋愛エピソードに終始したため、ファンの間では長瀬との熱愛を「ドラマ化で完全再現して!」という要望が続出していた。小説に長瀬が登場しなかったことについては、「ジャニーズ事務所からNGが出たのでは」とのウワサもある。しかし、長瀬は来年3月に退所することを発表しているため、それ以降に浜崎が再び“暴露本”をリリースする可能性もあり得るかもしれないとエンタMEGAが報じた。

長瀬智也&浜崎あゆみ、“若気の至りペアタトゥー”に再注目! “暴露本”リリースの可能性も!?|エンタMEGA長瀬智也&浜崎あゆみ、“若気の至りペアタトゥー”に再注目! “暴露本”リリースの可能性も!?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部