2020/12/3 16:18

見る度に見た目が変わって誰か分からない…『FNS歌謡祭』出演も「こんな顔だったっけ」驚きや心配の声

唇

12月2日放送の「2020 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に、歌手・鬼束ちひろが久々にテレビ出演し、かつてのヒット曲「Infection」を披露した。
全盛期と変わらない鬼束の堂々とした歌声に圧倒される人が多かったが、その一方で、彼女の顔の変化が気になったという視聴者もいたようだという。
鬼束は一時期、厚化粧になり荒れた印象だったが、この日は全盛期を思わせる薄いメイクで登場。だいぶ落ち着いた様子が感じられた。
その一方で少し疲れたような表情も見られ、視聴者からは
「綺麗な鬼束さんが戻ってきた」
「化粧が落ち着いて良かった」
「見た目も歌もまた安定してきて嬉しい」
「見る度に見た目が変わって誰か分からない」
「なんとなく顔が疲れてる」
など、驚きや心配の声があがっていたと「Quick Timez」が報じている。

鬼束ちひろ、『FNS歌謡祭』での見た目に驚きの声…久々の生出演に視聴者「見る度に見た目が変わってる」鬼束ちひろ、『FNS歌謡祭』での見た目に驚きの声…久々の生出演に視聴者「見る度に見た目が変わってる」

編集者:いまトピ編集部