2020/12/3 14:51

『生放送は出来ない』アンジャッシュ渡部建、謝罪会見が「夜7時」に設定された理由

渡部建

12月3日、今年6月に複数の女性との不倫報道で活動休止しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建が都内で謝罪会見を行うことになった。
“多目的トイレ不倫”や妻である女優・佐々木希との夫婦関係については、厳しい質問が飛ぶことが予想されるが、今回、ワイドショーが生中継できない“午後7時”に設定されたのには、深いワケがあるという。
ワイドショー関係者は「渡部サイドとしては生中継されてしまうと、イレギュラーな質問で挙動不審になった場合、ダイレクトに視聴者に伝わってしまう。だらだらと中継されるよりは、うまく編集してもらったほうがいいと考えたのでしょう」と話しているが、それ以上に大きいのが、テレビ局側が『生放送は出来ない』と考えたからだという。
「本来なら、こんなに注目の集まる会見は、どの番組も中継したい。でも、今回に限っては“トイレ不倫”などの生々しい話が飛び出した時、中継では“放送禁止トラブル”になる可能性もある。話の内容によっては、嫌悪感を示す視聴者も出るかもしれない。ですので、生中継のリスクは取りたくなかったんですよ。
夜のニュース番組は硬派なものが多いので、会見の一報は報じても、中身まではじっくりやらない。ならば、夕方のニュースも終わり、午前中のワイドショーまで編集する時間がたっぷり取れる午後7時が、今回に限ってはベストだということですよ」と、前出のワイドショー関係者は話していると「FRIDAYデジタル」が報じている。

「生放送は無理…」渡部建の謝罪会見が夜7時に設定されたワケ | FRIDAYデジタル「生放送は無理…」渡部建の謝罪会見が夜7時に設定されたワケ | FRIDAYデジタル

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(渡部建|男性|1972/09/23生まれ|O型|東京都出身)