2020/12/3 11:33

EXIT「爽やかイメージブチ壊れ!」『M-1』敗退で、ついに客を…ダサすぎる

EXITAmazon

『霜降りミキXIT』(TBS系)や『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)など複数のレギュラー番組を持ち、いまやバラエティに欠かせない存在のEXIT。『M-1グランプリ』にも今年、出場していた。しかし、その結果は残念ながら準々決勝で敗退。12月1日、自身のYouTubeチャンネル『EXIT Charannel』に『M-1準々決勝敗退の心境をノーカットでお送りします』と題した動画を投稿して、その心情を明かした。冒頭でりんたろー。(34)は“楽しかったですね”と振り返りつつ、兼近大樹(29)は、昨年の大会ではあまり笑いが取れなかったと回想。りんたろー。は大会について“ツアーやって、いろんなとこ死ぬほど営業行って、それこそ学祭とかも行って、それで叩いて叩いて、これで良いんだ!これ勝負するぞ!みたいなのが(M-1で)バチーンって、否定されたような。そんな気持ちになった”と話した。兼近は“M-1の自称お笑いファン。お笑い通ぶった、自称お笑いファンが集まってるじゃないですか。本当のお笑い好きじゃないというか。その人たちが意地でも笑わないみたいな顔してました。こいつらのこんなネタで笑うわけないみたいな顔で俺らを見ていました”とコメント。さらに“奴らはお笑いが好きなんじゃなくて、お笑いが好きな自分に酔ってる人たちですから”“人気者を叩くことで自分はお笑いわかってると思われたい人たちですから”と語った。まさかの“客批判”、この発言が、ネット上では「M-1敗退した途端に客の悪口言っちゃうEXITさんのダサさがもの凄い」「ただの負け惜しみじゃないか。自分達に落ち度は一切なかったと言い切れるのか?」などの厳しい反応が寄せられていると日刊大衆が報じた。

EXIT「爽やかイメージブチ壊れ!」『M-1』敗退に言い訳&客ディスりのなぜ!? | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースEXIT「爽やかイメージブチ壊れ!」『M-1』敗退に言い訳&客ディスりのなぜ!? | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部