2020/12/3 09:54

バカにしてんの?2日『バイキング』おぎやはぎ・矢作に批判殺到「看護とコロナ舐めてる」「バカじゃないの」

矢作

2日放送のフジテレビ『バイキングMORE』(月~金曜11:55)で、コロナ禍の医療現場におけるスタッフ不足の問題に対する、おぎやはぎ矢作兼(49)の発言に批判が集まっている。話題が医療現場のスタッフ不足に移るとMCの坂上忍(53)は「そもそも大変な仕事なのに割りに合わないって言われてるんだから……」とコメントを残しつつ矢作に話を振った。矢作は「常に思ってましたけどね。安すぎるって」と看護師の待遇面の問題を指摘。さらに「これもGOTOトラベル関係なく冬になったらまた増えるって予想もされた訳だから、そこに対してスタッフの数を、急に増やすの無理だから、看護学校に通っている子とか、お医者さんの卵とか、医学生の人とかこの時に備えて」と、“冬に向けて学生が働けるように備えて置けばよかったのではないか”とコメントした。これに対して坂上は「病院単位で看護師さんを派遣して協力しあいながら、地域レベルではやってんだけど。二木さんは前々から言ってたけど、昨日今日ですぐ(スタッフを)育てられるもんじゃないんですよね」と、昭和大学医学部客員教授の二木芳人に質問した。二木教授は「そうですね」と同意。矢作は「コロナに関してだけだったら、なんかちょっと、コロナに関しての知識だけで」と割って入り「サポートね。7人必要だったらそん中の一人二人だったら学生でもできそうな仕事ありそうじゃないですか?そんな問題じゃないんですか?」と質問を重ねた。これらの矢作の発言にネット上では「看護学生にコロナ治療?」「矢作よ、専門職をバカにしてるんか」「学生にもできるってそんな簡単な仕事だと思ってるの?」「コロナとか医療とか看護とか甘く見てるんじゃない?」「足らなければ看護学生連れてこい? 馬鹿じゃないの」と看護師とコロナを舐めている批判が殺到したと日刊サイゾー が報じた。

おぎやはぎ矢作、『バイキング』でいつになく真面目回答も…「看護を甘く見るな」と批判の声|日刊サイゾー おぎやはぎ矢作、『バイキング』でいつになく真面目回答も…「看護を甘く見るな」と批判の声|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(矢作兼|男性|1971/09/11生まれ|A型|東京都出身)