2020/12/3 07:32

薬物過剰摂取で緊急搬送されていた『ベストアーティスト2020』をドタキャン「本当の自分ではない」涙ながらに訴え…

泣く

12月3日発売の『女性セブン』(小学館)が、SexyZone・マリウス葉(20)が11月25日放送の音楽特番『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)をドタキャンした裏側にあった緊急病院搬送事件を報じた。記事によると、マリウスは心身に不安を抱えていて通院を重ねていたが、処方薬を過剰摂取してしまい、意識がもうろうとしたり、嘔吐を繰り返してしまったそう。病院に救急搬送され、マリウスが連絡したと思われるメンバーの菊池風磨(25)や両親が駆けつけたという。19年6月には『文春オンライン』で、「アイドルをやっている自分は本来の自分ではない」とスタッフに涙ながらに訴えた、と報じられたこともあったと日刊大衆が報じた。

Sexy Zone“10年目の勝負時”に…「マリウス葉の薬物搬送と休養」衝撃 | 概要 | 日刊大衆 | ニュースSexy Zone“10年目の勝負時”に…「マリウス葉の薬物搬送と休養」衝撃 | 概要 | 日刊大衆 | ニュース

編集者:いまトピ編集部