2020/12/1 23:08

なんだこいつ…『アメトーーク!』批判殺到、蛍原に『うるさいな、本当に!』と言い放つ

パソコン

11月26日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した、お笑いコンビ・宮下草薙の草薙航基(29)の態度が批判を集めている。
草薙はこの夏、カブトムシを飼おうと、ケースを用意し、土や木を入れてカブトムシの生活環境を作ったものの、肝心のカブトムシを獲りに行くのが面倒くさくなり、ケースを放置。臭いも強く部屋中に広がっているといい、「どうしたらいいのかな」と悩みを告白した。
芸能ライターは「昆虫好きな蛍原がなにかアドバイスをしようとしても、草薙は『カブトムシは欲しいけど手に入らない時のためにこういうのを作って置いてある』と主張。最終的には蛍原に『うるさいな、本当に!』と言い放ち、『そんなに頻繁に見ないじゃないですか、カブトムシって』と本末転倒なことを言い出す始末でした。初めに悩みを明かしたのは草薙の方だったこともあり、矛盾だらけで人の意見を一切受け付けない様子に視聴者からは『だらしないっていうかただのワガママ』『なんだこいつ……』『一体誰にどうしてほしいの?』といった批判が続出していました」と話しているとデイリーニュースオンラインが報じた。

『アメトーク』蛍原と口論バトルの草薙の態度に批判殺到「ただのワガママ」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン『アメトーク』蛍原と口論バトルの草薙の態度に批判殺到「ただのワガママ」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部