2020/12/1 19:29

ドラマ『極主夫道』視聴率が下がり続け…「ファンに見放された」視聴者が離れた「根本的な問題」は

髪

玉木宏と川口春奈が夫婦役を演じ、竹中直人、滝藤賢一らが脇を固める日本テレビ系ドラマ「極主夫道」。10月11日の初回放送では11.8%と上々の滑り出しだったが、3話以降、物語が佳境に入る8話まで一ケタ台に低迷を続けている。
同局関係者は「日本シリーズの影響で放送時間が大幅に遅れるなど不運もありましたが、視聴者が徐々に離れていった『最も根本的な問題』と指摘されている要素が浮かび上がっているんですよ」といい、「原作とあまりにも設定を変えすぎたことですね。原作通りだと玉木と川口は古いアパートで二人暮らしをしているはずなのに、ドラマでは一軒家に住み、娘までいる。初回を楽しみにして見た原作ファンに次第に見放された結果だと考えると筋が通ります」と話しているとアサ芸プラスが報じた。

「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは | アサ芸プラス「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部