2020/12/1 10:27

30日放送『さまぁ~ず論』大暴露...スゴい大変だった『笑っていいとも』「タモリさんの...」告白

澤部佑

30日深夜放送『さまぁ~ず論』でハライチ・澤部佑が『笑っていいとも』のレギュラー時代の苦悩を吐露。タモリや先輩タレントの無茶振りに苦労していたと明かした。2012年から『いいとも』火曜レギュラーになった澤部。当時の共演者はさまぁ~ずや中居正広、ローラといった「強めのメンバー」だったため、「『いいとも』ってスゴい大変だったんですよ」と当時の本心を明かす。MCのタモリが「そうだった」と三村は賛同。バスケットボール経験者の澤部に「バスケやってみて」と無茶振りし、ドリブルやシュートを披露した澤部に「そうやってやるんだ」と笑いなしでタモリが対応していたと盛り上がった。澤部は「あまり伝わってないんですね、苦悩していたのは」と若手の苦労が先輩には伝わりづらいと嘆くと、さまぁ~ずは若手も緊張や苦悩を見せないように努力しているため「若手の苦悩って気づかない」と先輩目線で解説する。「楽しくウマいことやってんだろうな。楽しんで帰ってるんだろうなと思っていた」というさまぁ~ずに、澤部は「楽しそうにしている先輩の輪にどう入ればいいか」迷うと告白。なにもないときに限って「急に振られる」など当時の不満が溢れ続けたとしらべぇが報じた。

ハライチ澤部、『笑っていいとも』での苦悩を明かす 「タモリさんの無茶振りが」 – ニュースサイトしらべぇハライチ澤部、『笑っていいとも』での苦悩を明かす 「タモリさんの無茶振りが」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(澤部佑|男性|1986/05/19生まれ|O型|埼玉県出身)