2020/12/1 10:24

ゆりやん、原因不明の病気告白

ゆりやん

皮膚病である「乾癬」(かんせん)を患う人たち向けにデザインされたアパレルブランド「FACT FASHION」の新作発表イベントが都内で開催され、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが登場。昨年、原因不明の皮膚疾患にかかっていたことを明かした。まだ世間ではその症状が広く知られていない現状があり、頭皮から皮膚が落ちる様子をフケと勘違いされ「不潔」と指摘されるなど、患者しかわからない辛さがある病気でもある。冒頭、マイクを握ったゆりやんは「今は薬で落ち着いているんですが、去年すごく首や背中、腕や顔がかゆくて、原因不明の発疹が出た。皮膚が肩や部屋にめっちゃ落ちてるような状態で…」と悩みを吐露。続けて「病院に行ったら『乾癬かもしれない』と言われたが正式な診断はまだ受けていない。それから病院には通えず終いで。黒い服を着ると落ちた皮膚が目立つから、あえて白とかをよく着ていましたね」と、打ち明けた。ここまでは大変真面目モードだったが、その後はいつものゆりやん節になってしまい、「みんなが好きな時に好きな物を着られることが嬉しいことだと思う。(白濱を見ながら)モデルとして、私たちもそう思うよね? ねー?」と、自らの職業をモデルと自称した上で、白濱にカミソリシュート級のキラーパスを放っていた。ちなみに今年に入って約30キロ減量したことにも触れ、「食事と運動を見直し、人生変えてみようと思った結果。先輩がたは『そっちのほうがいい』『健康にもいい』と言ってくれましたが、(太っているという)お笑いの武器が一つなくなったことも確か。なので普段ピストル持って歩いてますわ」と指をピストルのようにして記者陣を笑わせていた、としらべぇが報じた。

ゆりやん、原因不明の皮膚病だったことを告白 「皮膚めっちゃ落ちて…」 – ニュースサイトしらべぇゆりやん、原因不明の皮膚病だったことを告白 「皮膚めっちゃ落ちて…」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(ゆりやんレトリィバァ|女性|1990/11/01生まれ|B型|奈良県出身)