2020/12/1 07:28

人気メンバープロデュースのブランド、卒業と同時に突然閉店!なぜ…

吉田朱里Amazon

11月18日に発売されたNMB48の新曲『恋なんかNo thank you!』が、オリコンランキング1位を獲得した。今回の曲は吉田朱里がセンターを務めた卒業シングルだが、その一方で吉田がプロデューサーを務めるアパレルブランド・Amiuu wink (アミュウィンク)が、30日に閉店することが公式サイトで発表された。同ブランドは2019年4月にオープンしたばかりということもあり、閉店を嘆く声が上がっている。ファンも多かったブランドが突然閉店してしまうことについてアパレル関係者はこう推測する。「似たような例では、過去に元AKB48のメンバー・篠田麻里子がオープンさせたブランドも数年で突然閉店しています。ほかにも、佐々木希や紗栄子など有名なタレントがアパレルブランドに関わっても、結果的に閉店しているケースも。昨今では00年代に、ギャルから圧倒的な支持を得たブランドのセシルマクビーさえも、全店閉店を決めていますからね。このコロナ禍でアパレル業界は今後、さらに厳しくなっていくことがわかります。吉田さんが早々に閉店を決めたのは、良い決断だったのかもしれません」と分析している。

NMB48吉田朱里、プロデュースしたアパレルブランドが突然閉店でファンから悲鳴!|日刊サイゾー NMB48吉田朱里、プロデュースしたアパレルブランドが突然閉店でファンから悲鳴!|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部