2020/11/30 19:17

ズルじゃん『BTS』ファンが不正行為で「人気捏造」か

BTSAmazon

全米チャート1位を獲得したシングル『Dynamite』が音楽界の最高峰「グラミー賞」にノミネートされるなど、世界的な支持を獲得している韓国のボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」。その人気の秘密を解説した記事で、ファンの応援方法として「24時間眠らずに新曲動画を繰り返し再生する」といった手法が紹介されたことが「ランキング操作では」などと物議を醸している。話題となっているのは、29日に週刊誌系ニュースメディア「NEWSポストセブン」(小学館)が配信した『BTSの急成長支える「ARMY」パワー 進化するファンとの関係』と題する記事。記事では「BTSの歌詞を世界各国の言葉に翻訳してSNSで紹介する」「メンバーのためにならないことがあれば所属事務所に直談判や抗議活動をする」「地下鉄や電車に自費でBTSの広告を出す」「BTSが人種差別撤廃を訴える『Black Lives Matter』運動に100万ドルを寄付したことに呼応し、ファンが同額の100万ドルの寄付を集める」といった猛烈な応援方法が紹介されている。「24時間眠らずに(YouTubeの)新曲動画を繰り返し再生する」という応援方法については、ネット上では「不正にランキング順位を吊り上げていたとしか読めないんだけど…」「ファンの涙ぐましい努力みたいに書いてるけど、それズルじゃん」「再生数の水増しで人気を捏造したみたいな話になりそう」といった疑問の声が続出しているとエンタMEGAが報じた。

BTS、ファンに“再生数水増し”行為の過去!?|エンタMEGABTS、ファンに“再生数水増し”行為の過去!?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部