2020/11/30 06:59

大荒れ!「こんなときにタイトルだけでも不快」「暗い気持ちになる」批判殺到、小栗旬、爆死か

小栗旬

小栗旬が来年10月スタートの日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)に主演することがわかった。原作はこれまで何度となく映像化されてきた、小松左京による不朽の名作『日本沈没』。ドラマ関係者の間でも視聴率15%は堅いと目されているが、この時期の発表となったこが思わぬ逆風を生むハメとなっているようだ。「コロナ禍での『日本沈没』に、SNSやネット掲示板の書き込みは大荒れ。『こんなときにタイトルだけでも不快』『こんな時代によけいに暗い気持ちになる』などと批判が殺到する事態となっています。実はいま、ドラマ関係者やテレビ局、スポンサーがもっとも気にしているのがヤフーニュースのコメント欄なんです。ドラマが発表された際、好意的なコメントが多ければ成功、批判が多ければ爆死する傾向があることがわかってきている。今回、『日本沈没』がネガティブ祭りとなったことで、内容が大きく変更されたり、前向きな未来となるような結末になるよう台本が変更される可能性もありそうです」とテレビ関係者は話したと日刊サイゾーは報じた。

早期発表が裏目に⁉ 小栗旬『日本沈没』、ヤフーのコメント欄大荒れで原作改変の危機|日刊サイゾー 早期発表が裏目に⁉ 小栗旬『日本沈没』、ヤフーのコメント欄大荒れで原作改変の危機|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(小栗旬|男性|1982/12/26生まれ|O型|東京都出身)