2020/11/30 07:00

二度も不倫した本人と、された妻が揃って生出演『サンジャポ』で謝罪へ...「番組としては良い迷惑」釈然としない

不倫

元衆院議員の宮崎謙介(39)が29日、「TBSサンデージャポン」(TBS系)に妻で元衆院議員の金子恵美(42)と揃って出演。27日「文春オンライン」で報じられた30代独身女性との不倫騒動について謝罪した。テレビプロデューサーのデーブ・スペクターの「不倫の行為まで至ってないって本当ですか」の問いには「マッサージを受けた」と答え出演者から「絶対嘘」「怪しすぎるだろう」と、失笑を買っていた。この問題に対して爆笑問題太田光(55)は「番組としては良い迷惑」「家でやってほしい」と我関せずを貫いた。爆笑問題田中裕二(55)も「夫婦の問題なので我々が何言うこともね」と、コンビ揃って宮崎を責めることは一切なかった。『二度も不倫した本人とされた妻が揃って生出演』と話題性抜群の演出だったのだが、笑いにすることもなく、スカッとしない放送になった。『サンジャポ』といえば、歌手の近藤真彦(56)の不倫騒動については同番組では一切触れずに、一部から批判が巻き起こったばかり。扱わない不倫もあれば、扱う不倫もある。ここにも釈然としない内容となっていたと日刊サイゾーは報じた。

宮崎・金子夫妻の不倫出演はぶちあげ、マッチはスルーする『サンジャポ』…宮崎の中途半端な釈明にあきれ声も|日刊サイゾー 宮崎・金子夫妻の不倫出演はぶちあげ、マッチはスルーする『サンジャポ』…宮崎の中途半端な釈明にあきれ声も|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部