2020/11/29 08:51

近藤真彦、許容範囲を超えた...決定的証拠「これで、いい」“ラクチン”な要素

ネクタイ

「マッチ」こと近藤真彦の不倫が報じられ、無期限活動自粛に追い込まれた。不倫関係が長く続いてしまう理由は何なのか? 放送作家の山田美保子さんが分析した。【1】相手女性の“顔”や“キャラクター”が見えて、【2】相手の言動が自分の許容範囲を超えたとき。そして、【3】その女性との関係が一度や二度ではなくて、さらには決定的証拠が存在したとき、妻は夫を許せなくなり離婚を決意する……。ほんの2週間前にこの連載でこのように書いたばかりでしたが、異なるパターンに出くわしてしまった。理由は3つ。1つ目は、彼女のお仕事が関係しているという。そう、オーダーメードスーツの会社の社長さんという“お仕事”だ。女性のファストファッションブームよりも先に訪れていた格安スーツのブーム。多くのビジネスマンが「これで、いい」と、自宅で洗えるスーツだとか、1着買えばスラックスが2本付いてくるようなスーツを選ぶように。そんな中、オーダーメードのスーツを選ぶ客層というのは、どんなかたたちであるのかは想像つきますよね。彼女にとって、マッチさんと親しくしているということは、ものすごいステータスであり、当然のことながら、いいお客様も紹介してもらえる。“トロフィーワイフ”ならぬ、“トロフィーラバー”だったと言ったら失礼でしょうか。もっと古いワードを使えば「ベンリーくん」だったという気も。2つ目は彼女の年齢。マッチさんと25才差?ということは、彼女は歌手として全盛期のマッチさんをご存じない。しかも、KAT-TUNの中丸雄一クンのファンとのこと。最初にマッチさんに会ったとき、すぐには気づかなかったともいいますから、これは、マッチさんにとっても“ラクチン”な要素だったと思う。 3つ目は、“カムフラージュ軍団”の存在だ。マッチさんの奥様にとって、「許せない」「裏切られた」という気持ちに拍車をかけることとなった、マッチさんの不倫を手助けしていた男性たち。奥様も当然、お目にかかったことのあるかたたちばかりだ、とNEWSポストセブンが報じた。

近藤真彦の不倫 5年も続いた理由を山田美保子氏が分析|NEWSポストセブン近藤真彦の不倫 5年も続いた理由を山田美保子氏が分析|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部