2020/11/28 09:04

2度目の不倫!自宅マンションにグラビアタレントを...せいぜい『バイキング』か

宮崎謙介Amazon

元衆院議員で現在はコメンテーターとしても活動する宮崎謙介が、“2度目”の不倫をすっぱ抜かれた。「文春オンライン」で30代女性が宮崎と高級ホテルで密会し、肉体関係をもったことを告白。宮崎との生々しいやりとりを赤裸々に明かしている。この報道を受け、宮崎は『バラいろダンディ』の生放送で「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪した。宮崎といえば2016年の現役議員時代、妻の金子恵美が出産で入院中に自宅マンションにグラビアタレントを連れ込んだところを「週刊文春」に報じられ、国会を巻き込み大炎上。これをきっかけに議員辞職に追い込まれた。金子は10月に宮崎の浮気を許した経緯を綴った『許すチカラ』というノンフィクションを出版したばかりだった。“夫の不倫を許した懐の大きい女性”というセールスポイントを前面に押し出してきた金子にとっても、“2度目の裏切り”は相当な痛手になる可能性がある。しかし、2度目の浮気を許したら“夫の不倫を許した懐の大きい女性”というよりは、“夫に甘い情けないサレ妻”という見方をする女性が増えるでしょう。さらに、宮崎がバラエティ番組で不倫をネタにするたびに、金子の惨めさも際立ってしまう。「職を失っても懲りなかったということは、もう浮気癖は一生治らないってことなんでしょう。こうなったら川崎希の夫のアレクのように“浮気キャラ”で走り続けるしかないですね(笑)。最近はコメンテーターとしてコツコツ頑張っていたけれど、もう数年は報道系の番組には呼ばれないでしょう。説得力がないですら。せいぜい『バイキング』『サンジャポ』くらいじゃないですか。あとはバラエティタレントとして振り切るしかない。金子との離婚も現実味を帯びてきたでしょう」(テレビ局関係者)金子が今後の将来設計、国政への復帰を考えて自身をブランディングしていくことを考えると、もはや宮崎はお荷物でしかない。今度こそ離婚に踏み切るかもしれない、と日刊サイゾーが報じた。

宮崎謙介「不倫再犯」でいよいよ離婚危機? 金子恵美の国政復帰に障壁か|日刊サイゾー 宮崎謙介「不倫再犯」でいよいよ離婚危機? 金子恵美の国政復帰に障壁か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部