2020/11/28 08:45

『めざましテレビ』降板回避、下半身モロ◯◯...故意的か

うなじ

出会いバーで、見ず知らずの男と10分間も舌入れキスを交わしていたという、イメージとは対照的なスキャンダルが発覚したタレント・阿部華也子。その代償は大きく、爽やかさが求められる朝の番組にはそぐわないと、レギュラー出演する『めざましテレビ』の降板もささやかれている。確かに、「めざまし」レギュラー出演中の出来事だったとはいえ、2年前の火遊びで番組を追われては、本人にも不満な点はあるだろう。そこで、阿部は〝降板回避〟を勝ち取るべく、文字通り〝身体を張った懇願〟に打って出るとのことだ。「阿部はファッション誌とのコラボにより、毎回、特徴的な衣装で出演中。主に身体に密着する服が多く、特に薄着になる夏場には、推定Fカップとも言われる胸が圧倒的存在感を放っていました。しかし、最近は寒くなってきたこともあって、厚着ばかり。夏場のような巨乳アピールはすっかり影を潜めていますが、〝起死回生〟の一手として、巨乳アピールが復活するとみられているのです」「今回のスキャンダルにより、阿部が来春の改編をもって『めざまし』を追われるのはほぼ確実。しかし、現在の地位をなんとしてでも維持したい彼女は、巨乳アピールを再開することで、これを止めようというのです」(同関係者)「その日会った男と10分もベロチューできるのですから、カラダをアピールすることくらい造作もないこと。現に、11月20日の放送では、強風で薄手のスカートが張り付き、下半身のシルエットがモロ見えするハプニングが発生しています。大荒れで風が強いことは、他ならぬ天気を伝える阿部自身が一番良く分かっていることなので、張り付きクッキリハプニングはおそらく故意犯。女性芸能人にありがちな〝怒りのフルオープン〟の一歩手前ですね。この放送のあまりの反響の大きさに、制作陣も『やはり阿部は残さねば』と唸ったようです」(週刊誌記者)とまいじつが報じた。

阿部華也子『めざまし』クビ回避の秘策!? “お色気衣装”で引き止め画策か - まいじつ阿部華也子『めざまし』クビ回避の秘策!? “お色気衣装”で引き止め画策か - まいじつ

編集者:いまトピ編集部