2020/11/27 19:02

人の曲歌ってるのに『ベストアーティスト2020』生放送でカメラに向かって中指を立て…「地上波に出すなよ」「許されないだろ」大炎上

びっくり

25日に放送された日本テレビ『ベストアーティスト2020』にて、KAT-TUN・上田竜也さんがカメラに向かって中指を立てるポーズを披露。ファンの間で「上田だからこそ許される」「中指は何があっても立てたらあかんよ」と賛否の声が寄せられているようです。嵐の櫻井翔さんをMCに、豪華アーティストが集結した日本テレビの生放送特番『ベストアーティスト2020』。ジャニーズからは嵐、KAT-TUN、NEWS、Hey! Say! JUMPなどが出演し、それぞれの曲を交換する形でメドレーを披露しました。KAT-TUNが担当した楽曲は、嵐の『感謝カンゲキ雨嵐』で、櫻井さんが担当するラップパートは上田竜也さんが歌い上げます。すると……。ラップを歌い切る直前、上田さんは寄ってきたカメラに向かって中指を立てるポーズを披露。一瞬の出来事でしたが、ファンの間で物議を醸すこととなっているようです。ネット上では、感謝カンゲキ雨嵐で中指立てられたの生まれて初めてだけど、“上田くんだから”で済む世界素敵」といった好意的な声がある一方、やはり許される行動ではないとする意見も多く、「上田には一生嵐の曲歌って欲しくない。てか生放送で中指立てる人を地上波に出すなよ」といった厳しい声も寄せられていましたとTABLOは報じた。

先輩の曲を歌い上げて「中指」を突き立てた男性アイドルに賛否両論 少なくとも私たち視聴者は煽られる覚えはないです! | TABLO先輩の曲を歌い上げて「中指」を突き立てた男性アイドルに賛否両論 少なくとも私たち視聴者は煽られる覚えはないです! | TABLO

編集者:いまトピ編集部