2020/11/27 11:23

歌唱中に「棒立ち」の次は「中指立ち」ジャニーズ連続放送事故

ラップ

1月25日に放送された、日本テレビの大型音楽特番『ベストアーティスト 2020』にKAT-TUNが出演。嵐の『感謝カンゲキ雨嵐』を披露した。『感謝カンゲキ雨嵐』のイントロ部分には櫻井翔のラップパートがあるが、そこを、櫻井を中心とした“アニキ会”で若頭の異名をとるほど彼を慕っている上田竜也が担当。見ているだけで気合十分なのがひしひしと伝わってくるほどだったが、上田のラップはワイルドで、オリジナルとは違う印象。さらにアニキ愛が暴走しすぎたのか、途中で中指を立ててしまったのだ。とっさに立てる指を人差し指に変えていたものの、ネット上では注目が集まってしまった。上田といえば9月12日に放送された大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で、NEWSの楽曲 『チャンカパーナ』を披露した際も、なぜかほとんど踊らず、仁王立ちの状態で話題になったと日刊大衆が報じた。

KAT-TUN上田竜也「棒立ちの次は中指」!!連続放送事故の泣けるウラ! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュースKAT-TUN上田竜也「棒立ちの次は中指」!!連続放送事故の泣けるウラ! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

編集者:いまトピ編集部