2020/11/27 08:17

『ベストアーティスト2020』口パクが下手すぎてバレバレ…なんかがっかり『スッキリ』生出演では「たびたびマイクに…」

NiziUAmazon

11月25日、人気ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」が音楽特番『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)に生出演。デビュー曲『Step and a step』とプレデビュー曲『Make you happy』の2曲を歌ったが、ネットでは「プレデビュー曲のほうが良かった」という声が続出している。この日、NiziUは体調不良で休養中のミイヒを除いた8人で番組に登場。開始早々、まずは『Make you happy』を、夜8時台には12月2日リリース予定のデビュー曲『Step and a step』を世界初披露した。しかし、ネットでは「前の歌が良すぎたな」「デビュー前の曲の方が売れそうな曲調ね」「単純に楽曲として微妙じゃない?」といった、『Step and a step』よりも『Make you happy』のほうが良いという声が続出することになった。また、肝心のパフォーマンスについても“口パク疑惑”が浮上しており、「口パクが下手すぎてバレバレ……もうちょっと口パク練習したほうがいいと思う」「世界に羽ばたくみたいなこと言ってたのに口パクなんて、なんかがっかり」といった声が上がっている。NiziUといえば、10月27日に『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演してグループ初となる生パフォーマンスを披露。この時は激しいダンスで息切れした者による息の音がマイクにたびたび入るなどし、生歌なのが伝わってくるステージだったが、メンバーが歌っている上にさらにCDの声を流す、いわゆる“かぶせ”の可能性が高いという。激しいダンスを踊りながらの歌唱で、さすがに全部生歌というのはまだ厳しいのでは。『スッキリ』の時は息切れが目立つメンバーもいたというとエンタMEGAが報じた。

NiziU、デビュー曲を世界初披露も「プレデビュー曲のほうが良かった」の声|エンタMEGANiziU、デビュー曲を世界初披露も「プレデビュー曲のほうが良かった」の声|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部