2020/11/26 19:39

『紅白歌合戦』凋落…指原莉乃が原因か「元凶だろ」「汚れのイメージ」

背中

11年連続の『NHK紅白歌合戦』出場記録が途絶えてしまった『AKB48』。ここまで凋落して復活の見通しも立たない理由について、卒業生・指原莉乃が原因だと指摘する声も少なくない。
芸能記者は「指原がバラエティーでウケている理由は、極端に言えば元アイドルのくせに下品だというギャップ。トークスキルが秀でているのは確かですが、悪口ネタやスキャンダルネタで、人気を獲得したことは間違いない。そして、そんな指原がグループでナンバー1人気だったことから、自ずと『AKB』のイメージも指原のイメージに引っ張られることに。現役生たちがどれだけ〝清純〟をアピールしても、〝AKB=下品〟というイメージは、指原がテレビに出演し続ける限りぬぐえないのです」と話している。
ネット上で、
《指原莉乃がAKBを踏み台にして食い潰した。汚れのイメージしか無い》
《指原が元凶だろ。居座って世代交代に失敗した挙げ句、汚れのイメージだけが残った》
《指原がイメージを変えてしまったかな、アイドルらしくなくなってしまった。それで空いた枠に坂道がすっぽりハマったから、AKBの戻る場所が無くなってしまった》
といった声があがったとまいじつが報じた。

『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」 - まいじつ『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部