2020/11/26 11:12

それ言っちゃ駄目…『スッキリ』かわいそう、水卜アナまで...〝ガチ〟気まずい空気「仲間はずれ」か

山里

日本テレビ系の朝の情報帯番組『スッキリ』。和気あいあいとしていて、出演者の仲が良さそうな同番組だが、実は陰湿であることが明らかになってきた。11月19日、番組のエンタメコーナーに、『オードリー』の若林正恭と、普段は「天の声」を務める『南海キャンディーズ』山里亮太がVTR出演。若林は番組MCの水卜麻美アナウンサーと仲が良いそうで、よくLINEのやりとりをすると明かす。山里は、「え、グループLINEあんの?」と驚き、スタジオでも「天の声」として出演者一同に同じ質問をした。これに対し、番組MCの加藤浩次は、「いや、少人数よ。月~金のコメンテーターと、演者とスタッフが入ってるグループLINE」と告白。山里が「ほぼ僕以外じゃない!」と嘆くと、加藤は「天だから。電波届かないでしょ」と冗談交じりにグループへ入れていない理由を明かした。《かわいそうすぎて草》《グループLINEはトラブル多いから入らない方が正解だよ めんどくさいだけだから》《やまちゃんかわいそうw》など、山里への同情や笑いが噴出。しかし、本人はショックだったのか、放送後には「グループライン…」とだけツイッターを更新し、かなり気にしている様子を見せている。「今年4月、『スッキリ』元レギュラーのウエンツ瑛士がVTR出演し、イギリス留学で番組を卒業する際、自身の送別会を行なってもらったことを回顧。しかし、メインMCの加藤は招待しなかった上、普段から加藤抜きの番組メンバーでたびたび集まっていたことも暴露しました。このVTRを見ていた水卜アナは、ボソッと『それ言っちゃ駄目…』『それ言わない約束でしょ』と発言。かなり〝ガチ〟な様子で気まずそうにしていたので、レギュラー陣は仲が良くないのでしょう」(『スッキリ』番記者)朝らしく爽やかな笑顔を見せているレギュラー陣だが、裏では冷たくピリピリとしているようだ、とニフティニュースが報じた。

『スッキリ』水卜麻美アナや加藤浩次らが南海キャンディーズ山里亮太を"仲間外れ"か|ニフティニュース『スッキリ』水卜麻美アナや加藤浩次らが南海キャンディーズ山里亮太を"仲間外れ"か|ニフティニュース

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(山里亮太|男性|1977/04/14生まれ|AB型|千葉県出身)