2020/11/25 14:53

明石家さんま、アウト発言『踊る!さんま御殿!!』バカにしてんのか?

怒り

アイドルユニット『りんご娘』の王林が、11月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で明石家さんまと共演。視聴者は、さんまが青森出身の王林に対して、偏見ともとれる言葉を口にしたと批判している。この日は「最強おバカVSインテリ芸人」とのテーマで、陣内智則や滝沢カレン、『ラランド』のサーヤらを招いてトークを展開。津軽弁のユニークなトークで人気の王林は、この日もスタジオをにぎわせた。さんまは放送中、「A、B、C、Dがちゃんと言えない人が多い」と嘆いた。陣内は「干支とかもリズムなのに、途中で『午(うま)、未(ひつじ)』とか言うでしょ? あれが嫌なのよね」と、干支を口にする際にも間違いを犯す人が多いとうなずく。ここでさんまは「王林ちゃん、十二支言えないやろ」と話を振った。「言えます」と即答した王林に、さんまは「うそやん!」と叫ぶ。「そういうの、田舎の人が言えんのか?」と聞いたところ、王林は「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、未(み)、辰(たつ)、み…」 と口にし始めたが、「み」が重複して言い直すことに。最後は12の干支を言い終えたようにも聞こえたが、さんまは「11(個の干支)しかないし、『み』を2つ続けてるし…」と文句をつけた。王林が「じゃあ、できないんだと思います!」と開き直ると、周囲は大笑い。『メイプル超合金』カズレーザーは「諦めんなよ!」とツッコミを入れながらも励ました。視聴者は〝田舎出身者は十二支が言えない〟とのさんまの発言を批判。《田舎だから十二支言えるってどんな偏見?笑》《出た!「田舎の人やから言えんのか」気をつけてはいるんだろうけどしょせん、アウト発言》と、地方在住者にとっては聞き捨てならない言葉だったようだとまいじつが報じた。

明石家さんま“田舎の人”に凄まじい偏見「アウト」「馬鹿にしている」 - まいじつ明石家さんま“田舎の人”に凄まじい偏見「アウト」「馬鹿にしている」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部