2020/11/25 14:56

やる気なさそう“置物状態”...MC大抜擢!も気の毒「カンペ棒読みしてるだけ」「テンション低」

西野七瀬Amazon

元乃木坂46の西野七瀬が、昨年に続き今年もウッチャンナンチャン・南原清隆と共に特番『歌唱王』のMCを務めることがわかった。初回から第6回までのMCをウッチャンナンチャンのふたりが務めていたが、昨年、内村光良から西野にバトンタッチした。当時の西野は、番組告知のために出演した番組で「初めてで、ちょっと……ちゃんとできるか不安がおっきい」などと自信なさげにコメント。その不安は的中し、放送が始まると視聴者から「カンペ棒読みしてるだけだし、声が小さい」「テンションが低くて、やる気がなさそうに見える」「MCに向いてない」などと辛らつな声が相次いでしまった。西野といえば、昨年1月に長谷川京子や田中みな実らと共に『グータンヌーボ2』のMCに就任。西野のキャラクターを理解しているファンは「かわいすぎる」「癒される」と歓喜したが、番組ファンからは「トーク番組なのに置物状態」「西野がしゃべらないから、ゲストが気を遣ってる様子が気の毒」などと批判も多かった、とエンタMEGAが報じた。

西野七瀬「棒読みロボット」払拭か…『歌唱王』MCに!|エンタMEGA西野七瀬「棒読みロボット」払拭か…『歌唱王』MCに!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部