2020/11/25 10:47

ハプニングに視聴者騒然!千鳥・ノブが「リアル炎上」あわや大惨事

千鳥Amazon

11月18日放送の『東野・岡村の旅猿18』に、千鳥の大悟、ノブが先週に引き続き出演。最近キャンプに興味を持ち始めたというノブの提案で、ナインティナインの岡村隆史、東野幸治と4人で山梨県の河口湖へグランピングに向かった。まったりとした雰囲気になったところで、ノブが「ちょっと4人で歩きません」「めっちゃきれいですよ、ここら辺」と、ランタンの光のもとで静かに語り合いたいと提案。岡村が持ってきたランタンを持って出かけた2人だったが、あまり話も盛り上がらずにすぐに帰還。「めちゃめちゃ声うるさいし、ランタントークのトーンじゃないし」と責められたノブは、東野が持参した巨大ランタンならば、明かりも強いため撮影可能だと分かり、再びランタントークに挑戦。意気揚々と歩き出したが、数歩進んだところでノブが「ちょっとダウンが焼けてる!」と絶叫。巨大ランタンの熱で高級ダウンに穴が開いてしまい、「焼けてる!」「ジューって聞こえた」「もうマジで嫌や……」「やめましょ。ランタントーク」としょんぼり。大悟から「おまえのランタントークの熱、そんなもんか」とツッコまれ、視聴者は「ノブのランタントーク笑った」「今シーズンの1軍ダウンがランタンの火で焼けたノブ」「ノブさんのダウン焼けたの死ぬほど笑った」「ノブのダウンがランタンのせいで溶けちゃったのめちゃくちゃ笑った」と大好評だったと日刊大衆が伝えた。

千鳥・ノブ“リアル炎上”であわや大惨事!?『旅猿』ハプニングに視聴者騒然 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース千鳥・ノブ“リアル炎上”であわや大惨事!?『旅猿』ハプニングに視聴者騒然 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部