2020/11/24 18:58

新番組「超つまんない」炎上、「発信力のある人が…」「そもそもどうなの?」批判殺到

髪

漫画『響~小説家になる方法~』の作者である柳本光晴氏がブログにつづったある言葉が、櫻坂46のファンから批判を集めている。
柳本氏は、かつて放送されていた欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)について「僕はけやかけという欅坂の番組の大ファンであった」と言及。番組はグループが櫻坂46に名前を変えたことに伴って『そこ曲がったら、櫻坂?』(同)という番組にリニューアルしているが、柳本氏は新番組について「グループが変わってしかたないんだろうけど。超つまんない。特に、なんだ今週。メンバーのご機嫌取りするだけ。なにひとつ面白くない」と断罪した。
このブログがファンの間で物議を醸し、柳本氏は現在、記事を削除。ネット上にはスクリーンショットやネット魚拓などが広がっており、ファンから「発信力のある人が書く内容じゃない」「応援すると叩くの二択しか持ってないの、そもそもどうなの…?」「不器用ながらも頑張ろうとしてる子たちを叩くのってもはやファンじゃない」という声が集まったとリアルライブが報じた。

平手友梨奈主演映画の原作者、櫻坂46の新番組に「超つまんない」批判し炎上 「メンバーのご機嫌取り」内容に不満 | リアルライブ平手友梨奈主演映画の原作者、櫻坂46の新番組に「超つまんない」批判し炎上 「メンバーのご機嫌取り」内容に不満 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部